佐久広域連合社会福祉施設


 特別養護老人ホームでは、利用者の施設サービスのより一層の充実を図るため、職員の介護技術や資質の向上、業務内容や事務効率化のための見直しに取り組んでいます。

 また、利用者が安全かつ安心して快適にサービスが受けられるよう、安全防災対策についても、所在市町村や関係機関等と提携し、施設の周辺環境整備に積極的に取り組んでいます。

 さらに、平成12年から運用開始された介護保険制度の下、サービス提供事業者として、経営方策や様々なサービスの提供を検討し、特色ある施設、また、利用者にとって魅力ある施設運営を目指し効率的・計画的に事業を推進してまいります。


佐久広域連合が運営する特別養護老人ホーム

 

「勝間園」「美ノ輪荘」について

 佐久広域連合では、施設の建替え時期も視野に入れながら、多様な視点から検討する「佐久広域連合社会福祉施設のあり方検討懇話会」を平成21年に発足させ、施設の改築と合わせ、社会福法人へ移管していくことが望ましいとの提言をいただきました。それを受け、移管先の公募を行い、「勝間園」「美ノ輪荘」は平成30年2月1日に社会福法人ジェイエー長野会に運営移管し、その後2か月間の引継期間を経て、平成30年4月1日から新施設「うすだコスモ苑」「こうみの里」として運営がスタートしています。
 なお、「豊昇園」「塩名田苑」については引き続き佐久広域連合が運営していきます。


 
  施設の詳細については、下記のURLをクリックしてください
  http://www.ja-naganokai.or.jp/ (社会福祉法人ジェイエー長野会HP)

社会福祉施設の紹介

 老人ホーム豊昇園

(詳細ページはこちら)

 老人ホーム塩名田苑

(詳細ページはこちら)

 救護施設清和寮

(詳細ページはこちら)

申込み順から必要の度合い順へ


特別養護老人ホームへの入所基準が、これまでの「申込み順」から介護の必要度合いを評価する順番制に変わりました。

入所待機者の増加に伴い、特別養護老人ホームへの入所に関して、国の基準が改正されました。この基準に基づき長野県は優先順位を判定する入所ガイドラインを作成しました。

佐久広域連合ではこれらのガイドラインを受け、入所に関する基準を明示するとともに、入所決定過程の透過性・公平性を確保し、入所の必要度の高い順から優先して入所していただくための統一的な入所基準を定めました。

この入所基準では、下記の個別評価項目について入所の「必要の度合」を判定し、入所順を決定します。

個別評価項目の概要(抜粋)

1: 本人の介護度
介護度の認定状況により5段階で判定します。(要介護認定申請中の場合は、認定後に確定となります。)
2: 認知症の方の日常生活自立度
自立度を5段階で判定します。(不明の場合等は担当のケアマネージャーと調整します。)
3: 家庭の状況
単身や在宅での自立状況について4段階で判定します。
4: 在宅サービス利用率
過去3ヶ月間の平均在宅サービスの利用率を5段階で判定します。
5: 入所待機期間
申込みから入所までの期間により5段階で判定します。
6: 総合評価
介護認定に反映されにくい、住宅環境、経済状況、家族問題や地域性等を総合的に判断します。

申込みおよび問い合わせ先


入所を希望する方は、事前に申込みが必要です。既に手続きをして入所待ちをしている方でも、介護者の状況や在宅サービスの利用状況などに変更があった場合は、再度手続きを頂くこととなります。

お申込場所は、下記の特別養護老人ホーム施設で直接受付をしています。(但し、土・日曜日と祝祭日を除く)
また、詳しい内容については各老人ホームかお住まいの市町村役場(高齢者担当福祉課)へお気軽にご相談下さい。

 佐久広域連合の特別養護老人ホーム

豊昇園(御代田町) 0267-32-6367 塩名田苑(佐久市) 0267-58-0223

 

 

 

佐久広域連合シンボルマーク


◇ 社会福祉施設 ◇

〒385-0043 長野県佐久市取出町183番地
TEL: 0267-62-7721 / FAX: 0267-62-7727

佐久広域連合 総合TOPページに戻る