TOP > 2016佐久地域ふるさとフォトコンテスト入賞作品を紹介します。

2016佐久地域ふるさとフォトコンテスト入賞作品を紹介します。


お知らせ

 

■2016佐久地域ふるさとフォトコンテスト

 

佐久広域連合では、地域資源の魅力の磨き上げと広域情報発信事業として、長野県地域発元気づくり支援金を活用して、2016佐久地域ふるさとフォトコンテストを開催しました。

 

<テーマ>「私たちのふるさと佐久地域の景観・伝統文化・暮らしを再発見」

佐久地域の魅力である「山々に囲まれた自然環境」「星空の美しさ、澄んだ空気」「住民が醸造した健康的な暮らし」を象徴する景観、伝統文化、暮らし等から、佐久地域に住むことの幸せや人のつながり、未来への活力を感じさせる写真を募集しました。

 

佐久地域内外から99名、567点の応募をいただき、50点の入賞作品が決定しましたので紹介します。たくさんのご応募ありがとうございました。

 

2016佐久地域ふるさとフォトコンテスト入賞作品

(↓クリックするとPDFファイルで表示します。)

2016佐久地域ふるさとフォトコンテスト入賞作品

(順不同・敬称略)

 

 

■2016佐久地域ふるさとフォトコンテスト表彰式

 

平成29年3月12日(日)、イオンモール佐久平で2016佐久地域ふるさとフォトコンテスト表彰式を開催しました。

イオンモール佐久平1階セントラルコートにお越しの皆様が観覧するなか、栁田清二広域連合長から賞状と記念品の授与が行われました。その後、本コンテストの審査委員高橋令雄氏(日本写真協会会員)からコンテストの総評と入賞作品の講評をいただき、入賞作品を通じて、私たちが普段気づかない佐久地域の魅力について再発見する機会となりました。

 

賞状授与

栁田清二連合長から賞状と賞金、記念品の授与

 

DSC_0125

審査委員高橋令雄氏からの講評

 

※この事業には、長野県地域発元気づくり支援金を活用しています。