救命講習のご案内 (新型コロナウイルス感染症対策期間中)

佐久広域連合消防本部では、心肺蘇生やAEDの使い方、けがの手当など、応急手当を習得して頂けるよう、住民の皆様や事業所等を
対象として、各消防署において救命講習会を実施しております。

あなたの「大切な人の命を守る」ため、救命講習を受講して知識と技術を学びましょう。

なお、実施にあたりまして、当面の間、感染予防対策を行ったうえでの開催となりますので、内容をご理解の上、各消防署にお申込み・
お問い合わせをお願いいたします。




※ 佐久圏域(佐久広域管内11市町村)において、「長野県 新型コロナウイルス感染症・感染警戒レベル」が4以上」に該当した
  場合は、実施について慎重に検討させていただきます。
なお、上記以外に関しても状況によっては、同様の対応をさせていただく
  場合もございます。


  長野県新型コロナウイルス感染症・感染警戒レベル(長野県ホームページ参照)

  受講予定の皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解くださいますようお願いいたします。



【重要】新型コロナウイルス感染症の感染予防についてのお願い

救命講習会を開催するにあたり、当面の間、次のとおり感染防止対策を図るとともに実施方法を一部変更して行いますので、ご理解と
ご協力をお願いいたします。


● 
講習当日、「健康チェックシート」を必ずご持参ください。状況により受講をご遠慮いただく場合がございます。
 
    ※健康チェックシート」(PDFファイル:74.5KB:こちらからダウンロードのうえ、ご協力をお願いいたします。

● 講習当日は、マスクのご持参・ご着用をお願いいたします。また、咳エチケット、手洗いや手指消毒の徹底にご協力ください。



● 受講者同士の間隔をできるだけ2m(最低1m)以上距離を確保して行います。
   ※スペースが確保できない場合は、受講者数を制限させていただく場合がございます。



● 人工呼吸の実技は実施せず、手順の説明のみとさせていただきます。


● 受講前や開催中、アルコール消毒液による手指消毒をしていただきます。アルコールによるアレルギーがある場合には、プラスチック
  グローブを準備しますので、ご着用をお願いいたします。



● 訓練用人形等を共有する場合は、受講者が交代するごとにアルコール消毒液による消毒をさせていただきます。


● 会場は、窓等を定期的または継続的に開放し、換気をさせていただきます。


● 講習中は、熱中症予防のため水分補給をしていただいて構いませんが、水分補給をする際には、アルコール消毒液による手指消毒や
  手洗いをするようお願いいたします。



● 講習の指導者は、マスクまたはフェイスシールドを着用させていただきます。


● 時間短縮のため、e-ラーニングの活用をご検討してください。

 

講習内容

1 救命入門コース・・・・成人を対象とした心肺蘇生法、AEDの取扱い
 
    1.5時間(90分)

2 普通救命講習Ⅰ・・・・成人を対象とした心肺蘇生法、AEDの取扱い、大出血時の止血法、異物除去法

    3時間(180分)     

3 普通救命講習Ⅱ・・・・普通救命講習Ⅰ + 学科・実技試験

   
4時間(240分)   

4 普通救命講習Ⅲ・・・・小児・乳児・新生児を対象とした心肺蘇生法、AEDの取扱い、大出血時の止血法、異物除去法

  3時間(180分)

5 上級救命講習・・・・・普通救命講習の内容に加えて、小児・乳児の心肺蘇生、傷病者管理、外傷の応急手当、搬送法など

    8時間(480分)     

6 その他の救命講習・・・成人を対象とした心肺蘇生法、AEDの取扱い等



講習時間については、各消防署にお問合せ下さい。



e-ラーニングについて

応急手当WEB講習(e-ラーニング)をご希望の方は下記のページをご覧ください。

応急手当WEB講習(e-ラーニング)



申し込み方法

救命講習のお申し込みは、各消防署になります。

● 各消防署の連絡先はこちらから

● 救命講習の申込書はこちらから