京都市伏見区において、ガソリンを使用して放火したと思われる火災が発生しました。
 詳細については関係機関により現在調査中ですが、小分け販売したガソリン等の危険物が放火等の犯罪に悪用されたり、大きな事故につながるおそれもあります。
 そのため、
佐久広域管内のガソリンスタンドには、以下の取り組みをお願いしています。
 住民の皆様におかれましては、ガソリン等の危険物を使用した放火や事故防止のため、この取り組みにご理解、ご協力をお願いいたします。

 
1.ガソリン小分け販売時の免許証等による住所、氏名の確認
 
2.販売した日時、数量、購入目的等の記録