WWW を検索 佐久広域連合消防本部内を検索

 お知らせ  佐久広域連合消防本部

沿革
各署の紹介
統計データ
関係リンク
火災予防条例
火災予防条例施行規則
各種申請書及び届出書







消防法施行令の 一部改正について

違反対象物 公表制度について







 
 




 (上記バナーをクリックすると、日本損害保険協会のサイトが開きます。)






◎台風の通過に伴う危険物施設点検について

◎ガソリンや軽油の運搬等に関するQ&A

◎佐久広域連合職員採用試験第一次試験合格者について

・ 危険!『火を使用した蜂の巣駆除』

◎ 2019年度 防火管理者資格取得及び各種講習会の日程について


◎ 2019年度 危険物取扱者試験及び各種講習会の日程について
   (詳細はPDFファイルのリンクをクリックしてください)


◎ 救急隊の活動に、ご理解とご協力を!

◎ 2019年版 消防年報




消防一般協力者へ消防長感謝状を贈呈

 
 佐久広域連合消防本部では、管内で発生した救急事案において救命活動を行なった協力者4名に対し、令和元年5月

27日に感謝状を贈呈しました。 当事案は、平成31年1月26日、軽井沢町の「軽井沢タリアセン」内を運転手1名

の乗る乗用車が猛スピードで走るのを目撃し、その後大きな音を聞き駆けつけたところ、車が同町を流れる泥川に落ちて

ひっくり返っているところを発見したものです。4人で水深1メートルほどの川に入り、車の後部座席のドアを開けて

傷病者を救出し岸まで搬送しました。岸に到着した頃にちょうど救急隊が到着し引き継ぎました。被表彰者の適切かつ

迅速な行動が人命救助につながり、傷病者は数日間入院しましたが回復して退院されました。 被表彰者の勇気ある行動

により尊い命を救うことができました。この功績に対し消防長より感謝状を贈呈するとともに、引き続き協力をお願い

しました。











平成31年度 長野県消防学校 初任科(第62期)入校式

 佐久広域連合消防本部では、今年度14名の職員を採用。平成31年4月9日長野県消防学校(長野市)において、

初任科入校式が関係各位・ご家族の皆様が見守る中、厳粛に挙行されました。




 初任科では半年間に及ぶ寮生活を送り、消防職員に必要な基礎知識と技術の習得、強靭な気力と体力づくり、規律を

身につけます。











 
○銀賞・銅賞・優良賞作品

○表彰式の様子

○展示期間と展示場所
 




詳しくはこちら(リーフレット)

FAX119番・電子メール119番の利用について 

○FAX・電子メール119番利用案内はこちらから

○FAX119番通報用紙  ○FAX119番記入例

○電子メール119番申込書

  ◆住宅用火災警報器 「備えよう 防火の心と 住警器!」

 平成21年6月1日以降、すべての住宅に住宅用火災警報器の設置が義務付けられています。

 設置基準・維持・管理等につきましては、こちらをご覧ください。
 
早期に火災を発見するため、 住宅用火災警報器を設置 しましょう。
                   

 

標語

2019年度 全国統一防火標語)

ひとつずつ いいね!で確認 火の用心

2019年度 危険物安全週間推進標語)

無事故への 構え一分の 隙も無く

沿革

昭和46年10月1日、国の広域市町村圏整備計画に沿って、1消防本部と既設4消防署(小諸・佐久・佐久北・軽井沢)に新設の2消防署(北部・川西)を加え、佐久広域消防が発足しました。

昭和48年4月1日の機構改革によって、佐久・佐久北消防署を合併し佐久消防署とし、新たに御代田分署を新設、さらに同年9月1日に圏域の南部地区に南部消防署を設置し、川上分遣所を置きました。昭和49年7月には、軽井沢消防署に救急分駐所を設置し、昭和62年4月1日に御代田分署は御代田消防署に昇格し、1消防本部、7消防署、1分遣所、1分駐所の体制が確立されました。

平成10年より地方分権推進法に基づき、行財政改革や広域行政の推進による行政体制の整備・確立などの方向が示され、地方分権の実現が実行段階に入るとともに、消防に対する住民要望の「複雑多様化する災害への対応」「予防業務の専門性の確保」「救急業務の高度化」等を踏まえ、平成12年4月1日から佐久広域連合消防に移行発足しました。

平成13年3月に軽井沢消防署の管轄内中央に庁舎を新築移転したことに伴い、救急分駐所を廃止し、現在の1消防本部、7消防署、1分遣所の消防体制となりました。

佐久広域連合消防発足に伴い、広域強化のため消防署員の身分の一本化を図り、消防本部においては予防要員の専任化により、知識技術の向上を図り、危険物の認可、建築同意および火薬類の許認可事務を行うことで専門性の確保を実現させるとともに、広域化による効果としての財政負担の軽減をより一層進めていく中で、通信指令の統合を含めた災害出場体制の充実強化、救急隊員の専任化による救急体制の充実強化を計画的に進め、連合消防体制の総合的向上を推し進めています。

佐久広域連合消防本部 TOPに戻る

各署の紹介

 消防本部
 小諸消防署
 佐久消防署
 軽井沢消防署
 北部消防署
 川西消防署
 南部消防署
 南部消防署 川上分遣所
 御代田消防署

←クリックすると新しいブラウザが開きます。
ご覧になったあとは右上の×印をクリックして閉じてください。

佐久広域連合消防本部 TOPに戻る

統計データ

 ● 火災発生件数
 ● 救急出動件数
 ● 2019年版 消防年報 (PDF:3,398KB)(全ページ)

   表紙~目次 (PDF:428KB)

   総務編 (PDF:1,029KB)

   予防編 (PDF:502KB)

   警防編 (PDF:500KB)

   指揮編 (PDF:662KB)

   通信編 (PDF:272KB)

   消防団・協力団体
(PDF:577KB)

佐久広域連合消防本部 TOPに戻る

関係リンク

消防庁 長野県危険物安全協会
気象庁 佐久地域振興局
防災情報提供センター 佐久建設事務所

長野県危機管理部

長野県警察

佐久広域連合消防本部 TOPに戻る

消火器の使用方法


楽しいペーパークラフトを作ってみませんか?

 

 

 

佐久広域連合シンボルマーク


◇ 佐久広域連合消防本部 ◇

〒385-0051 長野県佐久市中込2947番地(消防庁舎3F)
TEL :0267-64-0119  FAX :0267-62-7745 
E-Mail 代 表:firehonbu@areasaku.or.jp
     予防課:yobo@areasaku.or.jp
     警防課:keibo@areasaku.or.jp
     通信指令課:tsushinshirei@areasaku.or.jp

迷惑メール対策のため、メールアドレスの「@」を全角にしてあります。
お手数ですが、半角の「@」に訂正してから送信を行ってください。

 

佐久広域連合 総合トップページへ戻る