お知らせ
◎ 消防本部・佐久消防署新築移転について
  平成27年2月2日から新庁舎での業務を開始します。
◎ 「聴覚の不自由な方・会話の不自由な方」へ
  電子メール119番・FAX119番のお知らせ
◎ 平成26年度 防火管理者資格取得及び各種講習会の日程について(予定)
◎ 平成26年度 危険物取扱者試験及び各種講習会の日程について
◎ 救急隊の活動に、ご理解とご協力を!

 火災予防運動の一環として、圏内小学校4年生から6年生を対象にした「第9回防火ポスター展」表彰式がイオンモール佐久平で行われました。
 1,133点の中から各学年の金賞・銀賞・銅賞及び優秀賞作品を選出しました。作品はすべて力作で、防火意識の啓発を訴えるものでした。

 表彰式:平成26年11月16日
 表彰式の様子☚クリックしてください。

 入賞作品は広域内の各施設で展示しますので、是非ご覧ください。
 展示日程表☚クリックしてください。


 『住警器 頼れる我が家の 見張り番』
 平成21年6月1日以降、すべての住宅に住宅用火災警報器の設置が義務付けられています。
 設置基準等につきましては、こちらをご覧ください。

 詳細については、最寄りの消防署へお問合わせください。

佐久広域連合消防本部

沿革
各署の紹介
統計データ
関係リンク
火災予防条例
火災予防条例施行規則
各種申請書及び届出書





高機能消防指令 センターについて
                   

 

標語

(平成26年度全国統一防火標語)

もういいかい 火を消すまでは まあだだよ

(平成26年度全国統一危険物安全週間推進標語)

危険物 読みはまっすぐ ゼロ災害

沿革

昭和46年10月1日、国の広域市町村圏整備計画に沿って、1消防本部と既設4消防署(小諸・佐久・佐久北・軽井沢)に新設の2消防署(北部・川西)を加え、佐久広域消防が発足しました。

昭和48年4月1日の機構改革によって、佐久・佐久北消防署を合併し佐久消防署とし、新たに御代田分署を新設、さらに同年9月1日に圏域の南部地区に南部消防署を設置し、川上分遣所を置きました。昭和49年7月には、軽井沢消防署に救急分駐所を設置し、昭和62年4月1日に御代田分署は御代田消防署に昇格し、1消防本部、7消防署、1分遣所、1分駐所の体制が確立されました。

平成10年より地方分権推進法に基づき、行財政改革や広域行政の推進による行政体制の整備・確立などの方向が示され、地方分権の実現が実行段階に入るとともに、消防に対する住民要望の「複雑多様化する災害への対応」「予防業務の専門性の確保」「救急業務の高度化」等を踏まえ、平成12年4月1日から佐久広域連合消防に移行発足しました。

平成13年3月に軽井沢消防署の管轄内中央に庁舎を新築移転したことに伴い、救急分駐所を廃止し、現在の1消防本部、7消防署、1分遣所の消防体制となりました。

佐久広域連合消防発足に伴い、広域強化のため消防署員の身分の一本化を図り、消防本部においては予防要員の専任化により、知識技術の向上を図り、危険物の認可、建築同意および火薬類の許認可事務を行うことで専門性の確保を実現させるとともに、広域化による効果としての財政負担の軽減をより一層進めていく中で、通信指令の統合を含めた災害出場体制の充実強化、救急隊員の専任化による救急体制の充実強化を計画的に進め、連合消防体制の総合的向上を推し進めています。

佐久広域連合消防本部 TOPに戻る

各署の紹介

 消防本部
 小諸消防署
 佐久消防署
 軽井沢消防署
 北部消防署
 川西消防署
 南部消防署・川上分遣所
 御代田消防署

←クリックすると新しいブラウザが開きます。
ご覧になったあとは右上の×印をクリックして閉じてください。

佐久広域連合消防本部 TOPに戻る

統計データ

■ 火災出動 消したはず 決めつけないで もう一度
平成25年中の火災発生件数は、126件で前年より3件増加しました。
(火災による死者0人、負傷者10人)

主な出火原因は、「火入れ」や「たき火」による飛火や燃え移りなどとなっています。天ぷらなべのかけ忘れ、タバコの不始末にも十分注意してください。
常日頃から火の取り扱いに注意するとともに、家の周囲に燃えやすいものやゴミ等を放置しないなどの「放火」に対する予防にも努めてください。

種別 建物火災 林野火災 車両火災 その他 合計
火災発生件数 40件 8件 13件 65件 126件

 

■ 救急出動 ~出動件数・搬送人員~

平成25年中の救急出動件数は、9,247件で前年より148件、搬送人員も44人増加し、過去最高を記録しました。
事故種別は急病が約62%を占め、ついで一般負傷が17%、交通事故が9%、その他(労災、自損、転院搬送など)が12%となっています。

いつどこで生命に係わる場面に居合わせるかわかりません。いざという時のためにも是非「救命講習」を受講されることをおすすめします。


区分

合計

事故種別

急病

一般負傷

交通事故

その他

出動件数

9,247件

5,753件

1,594件

752件

1,148件

搬送人員

8,843人

5,408人

1,525人

820人

1,090人

※救命講習の開催や不明な点については、
最寄りの消防署までお気軽にお問い合わせ下さい。

佐久広域連合消防本部 TOPに戻る

関係リンク

消防庁 長野県危険物安全協会
気象庁 佐久地方事務所
防災情報提供センター 佐久建設事務所

長野県危機管理部

長野県警察

佐久広域連合消防本部 TOPに戻る

消火器の使用方法


楽しいペーパークラフトを作ってみませんか?

 

 

 

佐久広域連合シンボルマーク


◇ 佐久広域連合消防本部 ◇

〒385-0051 長野県佐久市中込3047番地1(佐久消防署3F)
TEL :0267-64-0119  FAX :0267-62-7745 
E-Mail :firehonbu@areasaku.or.jp

迷惑メール対策のため、メールアドレスの「@」を全角にしてあります。
お手数ですが、半角の「@」に訂正してから送信を行ってください。

 

佐久広域連合 総合トップページへ戻る