令和元年度 人材育成ワーキンググループ

令和元年度 人材育成ワーキング 活動報告
ワーキング長 小泉 文宏(福)愛泉会 軽井沢治育園
1 令和元年度の活動内容
第1回
平成31年4月22日(月)
参加者:12名
内容 ①今年度の活動計画について 
②新カリキュラムに伴う相談支援専門員研修(初任者研修)の圏域対応について
③長野県相談支援専門員協会初任研検討会議からの報告(インターバル・新ニーズ整理票について)
第2回
令和元年6月3日(月)
参加者:12名
内容 ①新カリキュラムに伴う相談支援専門員研修(初任者研修)の圏域対応の検討
   ②圏域人材育成ビジョンについて  ③圏域での人材育成研修の組み立てについて
   ④人材育成WGの部会化について   
第3回
令和元年8月5日(月)
参加者:9名
内容 ①県人材育成部会からの報告  ②相談支援専門員初任者研修の振り返りと反省 
③圏域での人材育成研修組み立てについて
第4回
令和元年10月7日(月)
参加者:10名
内容 ①新カリキュラムに伴う圏域対応について
   ②圏域での人材育成研修組み立てについて
   ③南北合同研修について
第5回
令和元年10月2日(月)
参加者:9名
内容 ①圏域での人材育成研修について ②12/6佐久圏域相談支援従事者等研修会2019について
③新カリキュラムに伴う相談支援専門員研修(現任者研修)の圏域対応について
④佐久圏域でのスーパービジョン体制について  ⑤来年度協議会の再編について
⑥GSV初心者用グランドルール作成について
第6回
令和2年2月10日(月)
参加者:9名
内容 ①県人材育成部会からの報告 ②今年度活動のまとめ
   ③新カリキュラムに伴う相談支援専門員研修(現任者研修)の圏域対応について
   ④GSV振り返りと反省  ⑤来年度自立支援協議会再編について
2 活動のまとめ・成果
今年度は相談支援従事者研修が改定されたことに伴う、圏域ごとのインターバル実習の組み立てに係わる活動を中心に行った。また、隔月開催のグループスーパービジョンや新たな様式(ニーズ整理票)に関する研修会を開催した。
3 運営における課題
相談支援従事者研修が改定されたことに伴う、圏域ごとのインターバル実習は、演習講師としての参加も含めると負担が大変大きい。研修を組み立てている協会との兼ね合いもあるが、負担が偏らないような体制について検討が必要だと感じる。
4 来年度の活動方針
自立支援協議会の専門部会の再編等について検討されているが、本ワーキンググループとしては、来年度も相談支援従事者研修に関する圏域対応や、グループスーパービジョン等の活動を通して、当地域の相談支援従事者等のスキルアップと連携促進を目指して活動を行っていく。